肌年齢ってなんでしょう?基準は何でしょう

肌年齢ってなんでしょう?よく聞くけど、実際に計測する方法はあるのかしら? なんとなくの感覚で使っている言葉なんでしょうか? 肌年齢に限らず「なんちゃら年齢」ってよく聞くけど、なにか明確な基準があるのか気になるところです。

ウィキペディアによると、「肌の状態がどの年齢の水準になるか表した数値」と書かれていました。
肌の皮脂量、水分量、肌のキメ、毛穴、色素沈着などで判定されるようです。

何を持って判定されるのかはぼんやりとはわかりましたが、統一された明確な基準はどうも無いような感じがします。

肌年齢測定器や肌年齢チェッカーなどの器具もあるようですが、個人では買うような代物ではないでしょう。

最近では肌年齢をスマホのアプリでも測定できるようで、肌年齢の定義がますますよくわからない状態になっている感じがします。

肌年齢を下げる、つまり肌の健康を保つための取り組みとして、紫外線対策が重要なようですね。

夏場は自然と日光対策として日焼け止めなどの対策をしている方は多いと思いますが、秋や冬でも極端に紫外線が少なくなるわけではありませんので、冬の紫外線対策が後々の肌の状態に関係してくるかもしれませんね。

あと、肌にはスマートフォンもよくないと言われています。これは2つの理由から来ているそうです。

1つはスマホを見る姿勢。首の位置が前傾になりますので首にシワができやすくなり、フェイスラインに緩みがでてくるようです。
そして2つめがスマホやPCから発せられるブルーライトが肌にはよくないと最近研究させているようです。

ブルーライトはシミやくすみの原因になるとも言われていますので、スマートフォンの使いすぎは注意したほうが良いでしょう。

肌をケアするサプリや化粧品ももちろん大切でしょうが、日焼けをしないようにするなど、日々の紫外線対策の習慣が大切になってくることでしょう。

抗酸化作用のある食品を食べる、保湿をするなども対策にはなりそうですが、喫煙をやめる、睡眠をよく取るなどの日常の習慣の取り組みが、肌の健康にはもちろん総合的に考えて健やかに生活が送れるような気がします。

ちなみに肌年齢を調べられるアプリとして、「肌年齢診断」や化粧品メーカーなどのサイトで肌年齢が調べられるものもあるようです。

リンクルクリームVB 最安値

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です