シカ化粧品って・・。韓国製がいいの?

シカ化粧品って流行っていますよね? というかすっかり定着している感があります。

シカ化粧品の元祖は韓国のイメージがありますが、日本製の商品も結構あるみたいです。

一般的にはシカ成分が入った化粧品なら韓国製でも日本製でも、「効果は同じでしょ?」と考えがちかもしれません。

シカってそもそも何?ってところから説明すると、CICA(シカ)は、ラテン語で「傷」「傷跡」の意味を持つらしいです。

そしてシカの成分はツボクサ由来の成分が含有されております。
効果として「肌荒れを防ぐ」「皮ふのキメを整える」「皮ふの健康状態を保つ」が挙げられます。

シカ化粧品に含まれているツボクサエキスには、肌荒れを防ぐ効果があるようです。

その点から見ると肌荒れを整えたい方にオススメの化粧品の種類かもしれませんね。

キメを整えるという点では、シカにはセラミドの減少を防ぐコラーゲンが生成されます。

肌の水分のキープ力が上がり、キメを整えるのにも優れた成分になっています。水分のキープ力が上がることにより、ハリもでてきますので、今まで目立っていた毛穴が目立ちにくくなっってきます。

また季節の節目に肌の状態は変わってきます。敏感な状態になり、乾燥ニキビが増えたり、肌荒れになりやすくなったりします。
こうした季節による、肌のゆらぎには肌の状態を安定さえる、シカ化粧品はピッタリのようです。

日本製のシカ化粧品は、肌の弱い人を基準に考えているせいか、若干効果が弱いのかもしれません。

韓国製のシカ化粧品を一度使用した方からすれば、少しもの足りなかったり、効果を感じないこともあるようです。

いずれにしろ化粧品である以上、評判も大事ではありますがあくまでも「自分の肌に合っているか?」を一番の基準にして使用することが重要です。

「コレだ!」とすぐに決める前に、いろいろとシカ化粧品を試すことは重要なんじゃないでしょうか?

シカ化粧品には化粧水・パック・クリームなど様々な商品が販売されております。

最近では100均でも販売されているので、まずは「シカってどんな感じだろう?」という方でも気軽にはじめられます。

もちろんドラッグストアやドン・キホーテのようなお店でも数多く取り扱われているので、興味ある方はぜひ試してみてください。
フレイスラボシカクリーム 最安値

肌年齢ってなんでしょう?基準は何でしょう

肌年齢ってなんでしょう?よく聞くけど、実際に計測する方法はあるのかしら? なんとなくの感覚で使っている言葉なんでしょうか? 肌年齢に限らず「なんちゃら年齢」ってよく聞くけど、なにか明確な基準があるのか気になるところです。

ウィキペディアによると、「肌の状態がどの年齢の水準になるか表した数値」と書かれていました。
肌の皮脂量、水分量、肌のキメ、毛穴、色素沈着などで判定されるようです。

何を持って判定されるのかはぼんやりとはわかりましたが、統一された明確な基準はどうも無いような感じがします。

肌年齢測定器や肌年齢チェッカーなどの器具もあるようですが、個人では買うような代物ではないでしょう。

最近では肌年齢をスマホのアプリでも測定できるようで、肌年齢の定義がますますよくわからない状態になっている感じがします。

肌年齢を下げる、つまり肌の健康を保つための取り組みとして、紫外線対策が重要なようですね。

夏場は自然と日光対策として日焼け止めなどの対策をしている方は多いと思いますが、秋や冬でも極端に紫外線が少なくなるわけではありませんので、冬の紫外線対策が後々の肌の状態に関係してくるかもしれませんね。

あと、肌にはスマートフォンもよくないと言われています。これは2つの理由から来ているそうです。

1つはスマホを見る姿勢。首の位置が前傾になりますので首にシワができやすくなり、フェイスラインに緩みがでてくるようです。
そして2つめがスマホやPCから発せられるブルーライトが肌にはよくないと最近研究させているようです。

ブルーライトはシミやくすみの原因になるとも言われていますので、スマートフォンの使いすぎは注意したほうが良いでしょう。

肌をケアするサプリや化粧品ももちろん大切でしょうが、日焼けをしないようにするなど、日々の紫外線対策の習慣が大切になってくることでしょう。

抗酸化作用のある食品を食べる、保湿をするなども対策にはなりそうですが、喫煙をやめる、睡眠をよく取るなどの日常の習慣の取り組みが、肌の健康にはもちろん総合的に考えて健やかに生活が送れるような気がします。

ちなみに肌年齢を調べられるアプリとして、「肌年齢診断」や化粧品メーカーなどのサイトで肌年齢が調べられるものもあるようです。

リンクルクリームVB 最安値